Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/e-c-bp/public_html/wp/wp-content/plugins/php-code-widget/execphp.php on line 62    城塞都市の青髭公 | 食べて、呪って、変をして、
INDEX >  城塞都市の青髭公 

城主の帰還

2013/06/16 公開  所要時間:約 16分23秒

城塞都市に一カ月ぶりに帰還した城主は、出迎えた奥方にそっけなくする。しかし実は彼女を心から思慕しているのだった。*エロ部分には関係ないのですが、軽い拷問描写と流血描写があります*

 欝蒼とした森の中に一筋走る隘路に、黄金の矢が走る。
 それは見る見るうちに近づき、城下をぐるりと囲む長い石造りの城壁の、厳つい乱杭歯を開けている城門を超えた。そして、土埃を上げて秋色に煌く広大な葡萄畑の階段を一足飛びに越えてしまった。
 城で一番高い物見塔からそれを眺めていた娘は、ドレスごと引き裾をたくし上げ、脚が露になるのも構わず急いで階段を駆け下りた。そして城の前にずらりと居並ぶ、浮かない顔をした使用人達や、急いで顔を引き締めて姿勢を正した兵士達、温和な顔をした人畜無害そうな老齢の司祭の中に混ざった。
 佇んでいる娘は、うっとりと眼を細め、周りの者達に気付か……[本文へ »]


雨の妃

2013/08/25 公開  所要時間:約 11分55秒

城主はその奥方と賭けをする。城主が勝てば奥方を好きにしてもいい、と言われる。では城主が負けたのなら……。

 広い額に一滴の雨水が滴った。
 暗い灰色の低い空を見上げれば、雲は今更になってやっと雨の重みを手放す気になったようだった。
 窓から乗り出していた大きな身体を引っこめバランタンは苦々しく顔を歪めた。
「葡萄の収穫が終わるまで、降りませんわ」
 半月前、物見塔で確かにクロードはそう言った。
 眼下に広がる城下町のその先に広がる葡萄畑では、まさにあくせくと農民が働いていた。その時すでに、望遠鏡で見る北の山脈には厚い雲が垂れこめ、すこし風が強くなれば明日にでも葡萄畑に雨が降りそうであった。
「どうだろうな。明日、明後日に……[本文へ »]

冥婚

2013/10/07 公開  所要時間:約 11分26秒

六番目の妻を失った城主は古い塔に足を踏み入れた。果たしてそこには……。序章のような話です。そしてかなりの電波。

 城主がどこにいようとも、その高い塔は彼を見下ろし追いかける。
 例え天然の防壁である葡萄棚の影に身を潜めていようとも、今のように朝靄に埋没した城下で溺れていようとも。
 時刻は一時課の鐘の音さえまだ鳴らない程早い。
 かつては城主の寝起きは怠惰な鰐のようであった。空腹であれば目の前を横切る獲物に噛みつくが、そうでないならばいつまでも腹這に横たわったまま泥のようになっている。特に幼い頃は身体が弱かったせいもあって、寝台から身体を起こすには誰かの声がない限り難儀な事だった。
 父親である先代城主が生きていた頃は、父親よりも早く起きていなければ……[本文へ »]

青髭公の盾

2014/05/03 公開  所要時間:約 12分36秒

公爵は手練れを雇うために槍試合を開催する事に決める。しかしそれは軍備のためだけでなかった。

「次は軽い鈍器」
 どん! という鈍い音と共に薄桃色の肌が震えて凹む。
「あまりよくないわ」
 バランタンもその声に同感だった。だから木製のシャムロックをテーブルに戻し、隣の銀のスプリンクラーメイスを手に取った。安心する重さで手に馴染む。長さも絶妙で取り回しもいい。
「ではこれではどうだ」
 バランタンはそれをテーブルにしどけなく横たわる豚に思い切り叩きつけた。それがもし生きていれば、噴水のように盛大に血が噴き出たことだろう。しかし他の部分につけられた切創と同様に、その裂創は凝った血を浮き出させただけだった。
「それ……[本文へ »]

槍試合

2015/06/06 公開  所要時間:約 8分50秒

恙なく繰り広げられる槍試合。公妃は満足げであるが大公は細々と気に食わない事があるようだ。

 鈍く輝く鉄鎧が槍の突撃に晒される。
 お互いの馬の速さが相まってその衝撃たるやちょっと太腿で鞍を閉めたくらいでは落下に耐えられまい。
 赤い飾り布を肩から垂らした騎士は、青い騎士が突き出した槍によって空に飛ばされ、優美な弧を描きながら半回転する。辺りには青く塗られた木製の槍の先端の破片が持ち主の勝利を祝うように舞い散る。そして赤い騎士は地面と激突。地面は昨日雨に降られて泥濘んでおり、その騎士は文字通り汚辱に塗れた。
 それは一瞬の爆発と言ってもいいだろう。命の輝きの発露。死の凝縮。
 勝者は凱歌によって迎え入れられ、敗者は低俗な欲望しか持たない蛆……[本文へ »]




INDEX

Copyright © 2015 食べて、呪って、変をして、All Rights Reserved.